カードローンのシュミレーションは銀行カードローンでも必要?

今では、誰もがカードローンシミュレーションを用いて、カードローンの利用を検討しています。

ですが、ただカードローンシミュレーションを利用するよりも、利用によって得られる効果を知っていることのほうが重要です。そのため今回は、なぜカードローンシミュレーションを利用するのか、どのような恩恵があるのかをまとめて案内していきます。

返済が楽になる!?カードローンシミュレーションの必要性

カードローンシミュレーションは、インターネット上で利用できるようになっています。そのため、わざわざ店舗を訪問する必要はありません。

そんなカードローンシミュレーションの恩恵ですが、以下のような恩恵があるため利用したほうが良いでしょう。

  • 返済方法別の金額を計算できる
  • 返済可能かどうかの判定を行える

そもそもカードローン契約を組んだ場合の返済方式は、元金均等返済のような方式になります。

・元金均等返済

借金返済の当初は多めに返済することを、元金均等返済と言います。

以下のようなメリットがあるため、元金均等返済のままカードローン契約を組む人が多いです。

  • 利息分の返済が減りやすい
  • すぐに借金返済を終えられる

ただし人によっては、借金返済の計画を立てるのが上手ではない人もおられるでしょう。そんな人のために用意されているものが、カードローンシミュレーションなのです。

その他の支払い方法!賢いカードローンの利用方法

元金均等返済の方式以外では、以下のような借金返済の方式があります。

  • 分割払い
  • リボルビング払い

分割払いは割賦販売契約、もしくはクレジットカード利用時に利用されることの多い方式です。分割払いは指定回数による支払いのことで、1年間を通じて借金返済される場合は、12回払いを選択する流れになります。

リボルビング払いはリボ払いと言われることの多い方式のことで、返済額を固定にする方式のことです。そのため、1万円のリボ払い、2万円のリボ払いが用意されているのですが、リボ払いの金額が小さすぎると借金返済の期間が長くなるデメリットがあります。

返済方法の種類!大きく分けて2種類しか存在しない

カードローンシミュレーションで学べるものは、返済方式だけでなく、返済方法もあります。ですが、返済方法は各種ローンで大まかに定まっているため、カードローンのみで用いられているわけではありません。

具体的には、以下の返済方法によってローンを組むのが一般的です。

  • 約定返済
  • 随時返済

カードローンの場合、約定返済によって返済を進めていく流れになるでしょう。約定返済とは、約定返済日が定められている中での返済で、簡単にまとめると返済期日が定まっているのです。

そのため、約定返済日に指定口座からの引き落としがかかりますし、返済期日に遅れてしまう場合は遅延損害金が発生します。

随時返済とは、好きなタイミングで返済を行っても良い支払い方法です。ただし、約定返済を無視して利用することはできません。

例えば、約定返済日に1万円の返済を行う、もう少しで借金返済を終えられるので、随時返済で借金を完済する・・・、このような利用方法が推奨されています。今では銀行、消費者金融に関係なく、カードローンの随時返済が可能となっています。

カードローンシミュレーションは、約定返済日のタイミング、随時返済を行えるゆとりなどもアドバイスしてくれるため、今では、ローン経験が少ない若者からも注目されています。

時代によって変化している!シミュレーションの活用方法

カードローンシミュレーションは、なにも1つのローンのみでシミュレーションを行うわけではありません。

そのため、以下のようなカードローンシミュレーションも存在します。

  • 借入件数が複数の場合のシミュレーション
  • 借り換え、おまとめローンのシミュレーション

現代人の借入件数の平均は3件ほどということが多く、今では、カードローン、キャッシング、クレジットカード、自動車ローン、電化製品の割賦販売契約を通じて、ローンを組まれているという実態があります。

また、カードローンも含めてローンには制限が存在します。例えば、今では総量規制を無視して融資を受けることが難しくなっているのです。

・総量規制

銀行系以外のカードローンは総量規制の対象となっています。

総量規制の対象となっている場合、年収の3分の1を超える融資を受けることができません。そのため今では、消費者金融カードローンから銀行カードローンに、借り換えている人が増えているのです。

借り換えローンというのは、1件のローンを借り換えるという意味です。おまとめローンは、複数のローンを1件のローンとしてまとめてしまうローンとなります。

このようなローンの良いところは、再度カードローンシミュレーションを通じて、自分に最適なカードローンを探せるところでしょう。金利計算も行ってくれるので、今のカードローンを続けて利用すると、どの程度の損失が発生するのかもひと目でわかります。

シミュレーションの豆知識!支払回数もチェックしたほうが良い

カードローンシミュレーション利用時は、支払回数にも注意したほうが良いでしょう。

その理由ですが、支払回数を確認していると以下のようなことがわかるからです。

  • 発生する利子
  • 安定した支払いになるかどうか

カードローンシミュレーションというと、ものによってはシミュレーションとしての質が低いと思われることもあります。ですが、近年のカードローンシミュレーションは、今までの借金返済も加味して対応するため、発生する利子、支払額についてもシミュレーションしてくれるのです。

人によっては、生活状況の変化で返済が難しくなることもあるため、自分によって都合の良い返済額などをまとめて知ることが可能になります。

支払回数についてですが、支払回数が少ないと良いことがあるわけではありません。

分割払いなどを確認すると、1回、3回、6回、12回、24回、36回といった支払回数が用意されています。ですが、素早く支払わないとローン審査で落ちるわけではないので注意してください。

ものによっては高価な商品を購入する、もしくは多額の融資を受ける人もいるため、便宜上で24回を超える支払回数が用意されているだけです。

また、カードローンシミュレーションはパソコン以外でも行なえます。スマートフォンの場合は、アプリだけでカードローンシミュレーションが行えるので、スマートフォンでは行えないと勘違いしないほうが良いでしょう。

支払回数は変更可能!カードローンの上手な利用方法

カードローン、キャッシングは基本的に同じものです。

インターネット上では、「キャッシングのほうがカードローンより得」という意見もありますが、カードローン、キャッシングは支払い方法が異なっているだけで、返済額などが大きく異なるわけではありません。

例えば、キャッシングの場合は一括払いが可能であったり、ボーナス払いに対応しているだけだったりします。金利差についてはまったくありませんので、ほぼすべてのカードローン、キャッシングの金利は4.0~18.0%で金利設定が行われるだけなのです。

ちなみに、支払回数の変更は可能となっているので、カードローン、キャッシングは、サービスにも大きな差がありません。

ただし、一括払い、ボーナス払いに関しては支払回数の変更が不可能なこともあります。

このようなこともカードローンシミュレーションを通じて学べるため、事前に、カードローンシミュレーションを用いてから、カードローン審査を受けたほうが良いでしょう。