情報が錯綜している!ブラックでも借りれるカードローンの実態

ブラックでも借りれるカードローンという情報を聞きつけて、カードローン審査は甘いと思われている人もいます。

ですが、本当にブラックでも借りれるカードローンは少なく、正規の金融業者では審査対応そのものを行っていないことのほうが多いのです。つまり、正規ではない金融業者を利用してしまい、ブラックでも借りれるという甘言に騙される、このような人は今でも一定数存在するのです。

なので、ブラックでも借りれるというフレーズは、リスクの高い言葉であることを、今回の記事を通して学んでおいたほうが良いでしょう。

カードローン審査は厳しい!ブラックでも借りれるの真実

銀行、消費者金融の中にはカードローン審査が甘い金融業者がいるといった、このような情報が錯綜しています。ですが、ほぼすべての情報に根拠が無いため、信用できるものは数少ないと理解したほうが良いでしょう。

その他にも、カードローン審査の甘さを謳っているものの中には、以下のようなものも含まれます。

  • 無審査で借りられる
  • 100万円以上の融資が可能
  • 無職でも借りられる

銀行系カードローンは審査が厳しいため、このようなキャッチコピーは消費者金融カードローンで良く見かけます。

ですが、銀行、消費者金融ともに、今では同様のカードローン審査手順を踏む形で審査しているのです。なので、無審査のカードローンというのは100%ありません。

100万円以上の融資についても難しいでしょう。今では総量規制が設けられているので、総量規制を無視してお金を借りることは大変なのです。

・総量規制

年収を基準としてカードローン審査を行う規制のことです。

年収の3分の1以上を超えて融資を受けることができない、このような仕組みになっています。

そのため、無職でも借りれるカードローン、ブラックでも借りれるカードローンは、まったく無いと理解したほうが良いでしょう。ただし、就職先が決まっているため将来的に収入を得られる人の場合、就職予定を踏まえてカードローン審査を申し込むことは可能です。

このような情報に尾ひれが付く形で、無職でも借りれるカードローンの情報が錯綜しているのでしょう。

嘘の情報に要注意!カードローン初心者を騙す手口も多い

そもそも、ブラックでも借りれるという情報そのものが、カードローンの利用においては危険です。

以下のようなトラブルに巻き込まれることもあるので、広告、インターネット上で見かけた場合は、誤って利用しないようにしましょう。

  • ヤミ金を利用してしまう
  • 借金苦に追い込まれてしまう

ヤミ金は、ブラックでも借りれるカードローンを販売しています。ですが、以下のとおり正規の金融業者ではないため、違法な金利で借金返済を迫られるようになり、人によっては借金苦のあまり、ヤミ金とは別の金融業者で借金を繰り返す人までいるのです。

  • ヤミ金:違法な金利で融資を行う業者
  • 消費者金融:法律に則って融資を行っている業者
  • 街金:小規模な金融業者

時折、消費者金融、街金についてもヤミ金と同一視されることもありますが、法律に則った運営を行っています。

消費者金融は、サラリーマン金融と呼ばれている時代に、グレーゾーン金利で融資を行っていました。その名残りもあり、今でも危険性の高い金融業者だと勘違いする人がおられるのです。

・グレーゾーン金利

現在では、法改正により金利が20.0%を超えることはありません。そのため、20.0%を超える金利はグレーゾーン金利と呼ばれているのです。

ブラックOKというのは本当?中小消費者金融なら借りられる?

消費者金融には、大きく分けて大手消費者金融、中小消費者金融があります。大手消費者金融に比べると、中小消費者金融はカードローン審査が甘いと言われることもありますが、実態としては以下のようになっているので、審査が甘いわけではありません。
  • 大手消費者金融:融資限度額が高く、審査スピードに優れる
  • 中小消費者金融:融資限度額が平均的で、審査スピードも平均的

大手消費者金融のカードローン審査は、基本的に即日審査カードローンを意識しているので、当日中に融資を受けられる、もしくは翌日中に融資を受けられるようになっています。

中小消費者金融の場合、カードローン審査にかかる時間が1~10日ほどのため、銀行カードローンと審査スピードに差がありません。また、融資限度額は10~300万円で設定されていることが多いです。

大手の銀行、消費者金融は300~800万円で設定されていることが多いため、サービスの面では大手のほうが上という状況になります。

そのため、中小消費者金融は新規契約者を募るために甘い審査をしている・・・、このように思われることが多いだけなのです。実際は、カードローン審査基準があり、ブラックでも借りれるカードローンを販売しているわけではありません。

利用するのは危険!?知名度の低い金融業者の危険性

ヤミ金だけでなく、知名度の低い金融業者を利用してしまうと、以下のようなトラブルに巻き込まれることもあるので注意してください。

  • 脅迫まがいの取り立て
  • 架空請求詐欺
  • 信用情報の低下
・信用情報

銀行、消費者金融でカードローン審査がスピーディーに行われるのは、信用情報を前提としてカードローン審査が進むからです。

信用情報の中には、現在までの金融の利用履歴が含まれ、その中には、どのような金融業者との付き合いがあるのかも含まれます。

知名度の低い金融業者というのは、広告、インターネット、メール、電話による営業のみ行っているので、正規の金融業者と差別するのは難しくありません。

ですが、人によってはすでに借金苦に陥っていることもあるので、甘言に騙されてしまうこともあるのです。知名度の低い金融業者の多くは、正規の金融業者のような礼儀正しい態度を取りません。

借金返済で遅れた場合は、自宅まで集金に来るといった古いスタンスで営業を行っているのです。中には脅迫まがいの取り立てにつながるもの、事件に発展するものも含まれますし、まったく利用していない状態でも、手数料という名目でお金を支払うように命じてくるケースまであります。

正規の金融業者と比較!比較することでわかる安全、危険の境界線

ブラックでも借りれるカードローンを販売している、悪徳業者には以下のような特徴があります。

  • 会社の運営情報が無い
  • 電話連絡先が携帯電話番号のみ
  • 営業許可の案内が無い

今では、インターネットの情報を通じてカードローンの知識を得ている人が増えています。

そのため、ブラックでも借りれるカードローンに対して、不信感を持つ人も増えてきたのです。ですが、悪徳業者の中には正規の金融業者のようなホームページを持ち、実際に、リアル店舗を構えているかのように見せかける業者もいます。

このような業者を見つけた際は、ホームページのフッター(ページの最下部)に営業許可の案内があるかを確認する、会社概要ページに会社の住所、電話連絡先が明記されているかを確認すると良いです。

ネット上の店舗であっても、これらの情報を明記せず運営して良いわけではないため、しっかり確認するだけでも、正規の金融業者に相当するのかを判別できます。

新しい勧誘の手口!カードローン以外にも手を伸ばす悪徳業者は多い

ブラックでも借りれるカードローンという詐欺の手口は、何もカードローンに限定されているわけではありません。

今では、以下のような勧誘を行う形で、詐欺を行う悪徳業者も増えてきました。

  • 仲介役として優良な金融商品を勧める
  • 存在しないクレジットカードを勧める

上記のような詐欺の手口に言えることは、先に手数料のみ徴収するスタンスを取っていることです。

例えば、優良な金融商品に関してはすぐに見つかるのですが、「このままでは審査に通りません」という案内のもと、手数料を振り込んでいただけるようであれば、ローン審査に通るようにしますという案内を行ってくるのです。

仲介役、クレジットカードの販売のどちらでも、手数料を得ることが狙いとなっているため、そもそも、ローン審査は操作できるものではないことを理解して、甘言に騙されないよう注意したほうが賢明でしょう。

審査が柔軟!即日審査カードローンも販売しているプロミス

カードローン審査の柔軟さでは、中々プロミス以上の金融業者は存在しません。

ブラックでも借りれるカードローンのような、危険なカードローンを販売していない金融業者ですし、すでに10年以上の実績を誇る大手消費者金融の1社です。

項目 内容
実質年率 4.5%~17.8%
融資限度額 500万円
web審査 可能
特徴 ・web完結の審査可能
・アルバイト、パートの審査可能
・高齢者(69歳以下)の審査可能

担保、保証人についても不要となっているので、インターネット上でカードローン審査を申し込むだけで問題ありません。

カードローン審査時は、本人確認書類の提出を求められるのですが、パソコン、スマートフォンから本人確認書類の画像データを添付するだけで、カードローン審査が進むようになっています。カードローン審査にかかる時間も業界トップクラスのため、他よりも早く融資を受けたい人であれば、プロミスを利用されると良いでしょう。

女性の味方!若い女性からも支持されているアイフルのカードローン

女性にとって心強い味方のカードローンを探している場合、アイフルがオススメとなります。

項目 内容
実質年率 3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
web審査 可能
特徴 ・女性スタッフからのサポートを受けられる
・契約書の郵送は不要
・女性の利用者が多い

プロミスは柔軟なカードローン審査を行っているため、最近になって返済トラブルを起こしたという人でも、カードローン審査、相談を申し込むことが可能になっています。

しかしアイフルは、昔から女性スタッフが女性の利用者に対してアドバイスを行っているため、女性同士で気持ち良く取引できるという強みがあるのです。また、モデルといった女性特有の職業に対しても、柔軟なカードローン審査を行ってくれます。

そのため今では、若い女性を中心として利用者が安定している消費者金融なのです。主婦、学生などもカードローン審査の相談が可能なため、とりあえず安心して利用できる消費者金融を探している場合は、最初にアイフルを利用したほうが良いかもしれません。