即日融資のキャッシング。メリットとデメリットを知って賢く借りる

カードローン、キャッシングともに、今では即日融資が可能と謳っている金融業者が増えてきました。

ですが、これらの情報はカードローン、キャッシングの審査申し込みが可能と謳っているだけです。100%で即日融資の審査に通る、こちらを保証しているものではありませんので注意してください。

また、今ではアルバイト、パートともに銀行、消費者金融を通じてローンが行なえます。リスクのある借金を行うわけではなく、これは、即日融資のキャッシングであっても同様の対応となっているのです。

即日融資の注意点!カードローン、キャッシングともに審査が厳しい

昔から、カードローン、キャッシングは審査が甘いと言われてきました。ですが、このような情報は今では通用しなくなっているので注意してください。

というのも、以下のような審査基準ありでカードローン、キャッシングの審査が進むようになっているからです。

  • 本人確認
  • 在籍確認
  • 勤続状況の確認
  • 借金状況の確認

そのため、即日融資のキャッシングであっても、上記条件をまったく満たせない場合は、即日でキャッシングの審査に落ちましたという案内を、メール、電話で受けることになります。

なぜこのような厳しいカードローン、キャッシングの審査が増えたのかというと、それは、嘘の情報を用いて審査を受ける人が急増したからです。しかし今では、個人信用情報機関を通じてカードローン、キャッシングの審査を行っているため、収入、借金の有無がバレないということはありません。

・個人信用情報機関

個人信用情報と呼ばれる、金融業者の利用状況を把握できるデータを管理している機関のことです。

また、不正な方法でカードローン、キャッシングの審査を受けていると、ブラックリスト入りしてしまうので注意してください。

・ブラックリスト

ブラックとは要注意人物のことで、ブラックリストは要注意人物リストを意味します。

このような情報は、今では銀行、消費者金融で共有されているため、銀行のキャッシングの審査で落ちたという理由で、消費者金融の審査を受けたとしても、審査に落ちる可能性は高いままとなるのです。

ブラックリスト関連の情報は、ほぼすべての金融業者で共有するため、借入件数が多い、返済の延滞が目立つという人では、どの金融業者を用いたとしても、キャッシングの審査などに通りません。これはクレジットカードの審査でも同じことが言えるため、金融トラブルが目立つという場合は、あえてカードローン、キャッシング、クレジットカードの申し込みを避けたほうが良いでしょう。

即日融資のキャッシング!カードローンと何が違う?

性質的には、カードローン、キャッシングは同じものです。

ですが、カードローン、キャッシングは返済方法に大きな違いがあるため、どちらも同じものと勘違いしたまま利用するのは良くないでしょう。

ローン種類 返済方法、内容
キャッシング ・返済方法:1回払い
・借り入れの元金、手数料の合計をまとめて支払う
キャッシング ・返済方法:キャッシングリボ払い
・月々で一定額の元金、利息の合計を支払う
・支払総額が多くなる返済方法
カードローン ・返済方法:残高スライド元金定額払い
・定められた返済額で月々の返済を行う
・ご利用残高に応じて返済額が変動する
カードローン ・返済方法:毎月元金定額払い
・月々で定額の元金、手数料の合計を返済する
・毎月の返済額が大きく変動しない

カードローン、キャッシングの返済方法を確認すると、キャッシングリボ払い、残高スライド元金定額払いが同じ返済方法に感じるかもしれません。

ですが、キャッシングリボ払いは残高スライド元金定額払いのように、返済額が減っていくものではありません。毎月で1万円と定められている場合、ご利用残高が減っていったとしても、1万円で返済を繰り返し、最後は残った分をまとめて返済する仕組みになっています。

そのため、返済に応じて返済額が減っていく仕組みを採用したい場合は、残高スライド元金定額払いの適用が可能な、カードローン契約を組んだほうが良いのです。

大手のキャッシング!大手でも即日融資に対応してくれる?

昔から、大手のカードローン、キャッシングは、一般の人ではローン審査に通らないと言われてきました。ですが、今では以下のようなカードローン、キャッシングが販売されているため、誰でも銀行、消費者金融を利用できる時代になっているのです。
  • 即日融資用プラン
  • アルバイト、パート向けのローン

重要なことは、銀行、消費者金融では、消費者金融のみ即日融資用プランを設けていることでしょう。即日融資用プランというと、銀行もかつては対応していたのですが、2018年以降は対応不可となりました。

その代わり、アルバイト、パート向けのローンだけでなく、専業主婦、高齢者向けのカードローン、キャッシングも販売しているのです。ちなみに、大手のカードローン、キャッシングに関する以下のような情報は、根拠がない情報だと思ったほうが良いでしょう。

  • 大手の金融業者は審査が甘い
  • 大手の金融業者は大金の融資も可能

大手の金融業者というだけで、杜撰なカードローン、キャッシングの審査を行っているという人もいますが、今では、総量規制を前提にしてローン審査を行っているので、大手の金融業者というだけで、誰もがローン審査に通るわけではありません。

・総量規制

銀行は総量規制対象外、銀行以外の金融業者は総量規制が適用されているため、年収の3分の1を超える金額に対して、貸付を行ってはいけない決まりがあります。

融資についても、50万円以上のカードローン、キャッシングの審査に通るのは難しいと思ったほうが良いでしょう。銀行、消費者金融でローンの相談を行ってみるとわかりますが、職業、勤続年数、収入、返済状況などを加味して、初めてカードローン、キャッシングの審査が進むようになっています。

そのため、100万円、200万円のカードローン、キャッシングの審査に通りたい場合は、すでにローン契約を組んでいる人で、且つ返済も終えているなど、何かしらの評価がないと難しいです。また、職業、勤続年数についても、会社員で2年以上というふうに、1年未満では審査対象外になることが多いと思ったほうが良いでしょう。

即日融資は審査が甘い?キャッシングの審査に関する事実

即日融資であれば審査が甘いというものではないので、以下のような謳い文句に騙されないよう注意したほうが良いでしょう。

  • 無収入でも審査可能
  • 誰でも審査に通る

一見するだけで怪しいことに気付きますが、借金返済トラブルを抱えている人など、カードローン、キャッシングの審査で通ることが難しい人は、このような謳い文句に騙されることが多いです。

そもそも借金というのは、即日融資のキャッシングであっても収入、返済額のバランスを取る形でローン審査が進むようになっています。つまり、収入が無いのに借りられるということは100%ありません。

ではどうしてこのような謳い文句が存在するのかというと、それは、悪徳業者などを利用させる目的です。無収入でも審査可能というのは、悪徳業者も含めて審査を行った場合、審査に通る可能性が高いことを示唆しているのです。

酷いケースでは、勝手に個人情報を利用されることもありますし、悪徳業者を通じてカードローン、キャッシングの契約を行ったため、大手の銀行、消費者金融ではローン審査を行ってもらないなど、大きな損失が発生することもあります。

このような情報はメールを通じて発信されていることが多いので、もし、ダイレクトメール、フリーメールで届いたとしても、内容を確認せず放置したほうが無難でしょう。

キャッシングの基礎知識!即日融資で事前に知っておきたいこと

即日融資のキャッシングは、24時間いつでも申し込めるといった、利用者にとっては嬉しい案内を見かけることもあります。

ですが、このような案内は以下のことを言っているのでは無いため、幅広いサービスに対応していると思わないほうが良いでしょう。

  • どのようなプランでも対応可能
  • 無人契約機でも対応可能

補足となりますが、24時間いつでもキャッシングできる、即日融資に対応とあっても、休日は対応していない、銀行では対応していないというケースもあります。なので、24時間いつでもという形でカードローン、キャッシングを利用したい場合は、大手消費者金融を利用したほうが良いでしょう。

大手の場合、中小の消費者金融よりサービスが充実しているため、24時間365日の即日融資、カードローン、キャッシングの審査に対応してくれる傾向にあります。

また、無人契約機の数は年々で減少傾向にあるので、駅周辺以外では設置されていないくらいに思ったほうが良いです。今ではパソコン、スマートフォンともにネットのみでカードローン、キャッシングの審査申し込みを終えられるのです。

そのため無人契約機の利用者そのものが減っているため、無人契約機に固執して即日融資のキャッシングに申し込まないでも良いのです。ネットからの申し込みでは、カードローン、キャッシングに関係なく特典が付与されることもありますし、公式サイトでアカウント発行されていると、利用状況の確認が楽になるといった恩恵も発生します。

アルバイト、パートも大丈夫?なぜキャッシングの審査に通る?

即日融資のキャッシングでも良く見かけるのですが、今では、アルバイト、パートの方でもローン審査を受けられる時代になりました。

ローン審査を受けられる理由については、以下のとおりです。

  • 審査のほとんどは保証会社が行う
  • 低収入者向けのローンプランがある
・保証会社

カードローン、キャッシングともに、今では、ローン審査を保証会社が行っています。

保証会社はローン審査の実績が買われている消費者金融が多く、このような傾向は銀行、消費者金融の提携でも見られるようになりました。消費者金融が保証会社としてローン審査を行うため、過去に比べて柔軟なカードローン、キャッシングの審査が増えているのです。

低収入者向けのローンプランというのは、大体ですが、30万円以内で借り入れが可能となっているローンのことです。将来的に借入限度額を増額することが難しいため、カードローン、キャッシングと似ているようで違うという意見もあります。

即日融資ならではのサービス!キャッシングの利用で助かるポイント

即日融資のメリットについてですが、以下のようなメリットがあるので、今では老若男女から支持されるようになりました。

  • 指定口座への振込が可能
  • ネットのみで審査を終えられる
  • ネットのみで借入状況を把握できる
  • プライバシーが保護される

指定口座というのは、カードローン、キャッシングの審査申し込みで、最初に記入することになる口座のことです。みずほ銀行、ゆうちょ銀行のような大手銀行であれば対応可能となっていますので、指定口座の対応で困ることはまったく無いでしょう。

過去では、カードローン、キャッシング用のカードが郵送される形で、カード到着後、自由に入出金できるようになっていました。ですが、これでは利用できるようになるまでにタイムラグが発生するため、ネット上でマイアカウントを発行してから、すぐに指定口座への入出金も行えるようになっているのです。

また、即日融資のキャッシングのほとんどは、ネット対応可能となっています。

実店舗でカードローン、キャッシングの審査申し込みを行うと、店舗への入出店、もしくは店舗内で他のお客様と一緒になった時など、様々な場面で緊張してしまう、もしくは借金しようとしていることがバレてしまうため、このようなことが嫌で若い人は、主にネットからの申し込みを行っています。

しかもネットであれば、ブラウザ上にデータが蓄積するだけなので、金融業者とのやり取りもネットで一本化することが可能になるのです。近年では、プライバシーを重んじる声が高まってきているため、過去に比べて今では、実店舗でローンの申し込みには抵抗があるという男女が増えてきました。

補足となりますが、プライバシーの保護などに関するサービスはすべて無料となっています。アカウントの発行、利用時も手数料がかかるということはないため、どなたでも安心して使えるようになっていますし、これは即日融資のキャッシングでも同じです。