即日融資業者は審査が甘い!?キャッシング業者選びは慎重に

金融事故と呼ばれる延滞、多重債務、自己破産をされていると、キャッシング審査が甘い金融業者を探す傾向にあります。

ですが、大手消費者金融だけでなく、中小消費者金融もキャッシング審査が甘いわけではありません。現在の収入、借入状況をチェックしてから、具体的な融資可能額が決定するようになっているのです。

現在、借金返済で困っている、新規借り入れが難しいという人は、記事を参考にして、カードローン、キャッシングの審査で、少しでも良い条件で借りられる状況を作り出しましょう。

人気の中小消費者金融も存在する!大手、中小の消費者金融の違い

以下のとおり、大手消費者金融、中小消費者金融は別物です。そのため、中小消費者金融であればキャッシング審査が甘いわけではないため、即日融資などを利用する際は、以下のような情報も参考にして申し込むようにしましょう。
  • 総量規制が適用される
  • 中小消費者金融のほうがプランが細かい
・総量規制

過去であれば好きなように融資を受けることが可能でした。そのため、即日融資で100万円ほど借りる人もいたのですが、今では、借り入れの限度が明確になっているため、好きなだけ借りられる時代ではありません。

総量規制が適用となっている場合、年収の3分の1以上では借りられないため、消費者金融は、銀行よりも借りられないと言われているのです。

また、消費者金融の中でも中小消費者金融と言われている金融業者は、1~30万円の範囲で貸付を行っていることが多いです。大手消費者金融の場合、10~50万円の範囲で貸付を行っていることが多く、中小消費者金融に比べて審査が柔軟とされる傾向にあります。

例えば、無職であっても大手消費者金融であれば融資を受けられるのですが、中小消費者金融は収入、職業に対して厳しいラインを設けていることが多いのです。そのため、大手消費者金融、中小消費者金融は同じ金融業者ではありません。

こんな場合も中小の消費者金融?即日融資以外も甘い対応が多い?

すでに大手消費者金融が存在するのに、どうして中小消費者金融を利用する人がいるのかというと、以下のような特徴を持っている金融業者が中小消費者金融だからです。

  • 金融トラブルがある人でも審査を受けられる
  • 審査がスピーディー

大手消費者金融は、キャッシング審査が甘いと思われていることが多く、そのため、即日融資のキャッシング審査に申し込む人の数が多いです。実際に、ローン申込者の半数以上は大手消費者金融で契約している状況のため、ローンにおいて、その影響力は大きいとしか言いようがありません。

ですが、中小消費者金融は過去に金融トラブルを起こしている人でも、キャッシング審査を申し込めるのです。金融トラブルとは、主に以下のようなトラブルのことを指して使われています。

  • 借金返済で延滞している
  • ローンの組み直しなどを行っている

このような状況に陥ってしまうと、銀行、大手消費者金融を利用している場合、どうしてもキャッシング審査に通りづらい状況となりますし、甘い対応を取ってくれるという可能性は万に一つも無いでしょう。

しかし中小消費者金融では、数多くのキャッシング審査の実績があるため、ブラックリスト入りしてしまった人でなければ、お金を借りられるチャンスが生まれるのです。

・ブラックリスト

金融業者で共有している情報の1つで、ブラックリスト入りしてしまうと、新規借り入れが難しくなる傾向にあります。

また、一度でもブラックリスト入りすると、ブラックリストから解除されるまで状況が変わりません。しかも、何時になったらブラックリストから解除されるのか、こちらについては金融業者で詳細情報を明かしていないのです。

補足となりますが、ブラックリスト入りしてしまうと、カードローン、キャッシングの審査に申し込めるだけで、すぐにローン審査の結果が審査落ちという形で伝えられます。そのため、審査落ちまでの時間が10分以内と短すぎる場合は、ブラックリスト入りの可能性を疑ったほうが良いでしょう。

中小消費者金融のデメリット!金利が高いなどの問題点が多い

大手消費者金融よりもフットワークの良さそうな中小消費者金融ですが、以下のようなデメリットもあるので、絶対に大手消費者金融より使いやすいと断言できるわけではありません。また、今では銀行、消費者金融ともに、中小消費者金融並みのサービスが目立っているので、サービスについても大きな差が無かったりします。
  • 金利が高い
  • 知名度が低い
  • 悪徳業者に利用されることが多い

金利についてですが、銀行、大手消費者金融、中小消費者金融の順で金利が低く設定されています。銀行の場合は2.0~15.0%、大手消費者金融は3.0~18.0%、中小消費者金融は4.0~18.0%となっているため、安定してキャッシング審査に通る人であれば、中小消費者金融よりも先に、大手の銀行、消費者金融を利用したほうが賢明です。

その他のデメリットでは、中小消費者金融の知名度にも問題があります。

近年では、その知名度の低さを狙って悪徳業者の活動も目立つようになってきました。どのような活動なのかというと、紛らわしい会社名で中小消費者金融のふりをするというものです。

中小消費者金融の数は今でも20以上も存在するため、何も知らずに利用してしまうと紛らわしい会社名の、悪徳業者を通じてローン審査を受けてしまう可能性があります。実際にこのような業者でお金を借りてしまうと、高い金利で返済を命じられることもあれば、自宅まで取り立てに来るなど精神的苦痛を味わうこともあるのです。

一般的な中小消費者金融であれば、審査を行っている、在籍確認が必須、高額のローンに対応していないなど、誠実な対応を心がけていることがわかる文面で、会社のPRを行っていることが多いです。逆に悪徳業者では、誰でも借りられる、大金がすぐに借りられるなど、借り入れ側の欲求を汲み取ったかのような、怪しい文面で興味を引くことが多かったりします。

どんな人が利用している?中小消費者金融と相性が良い人

キャッシング審査が甘いわけではありませんが、即日融資ありで、且つスピーディーに審査してくれるところが中小消費者金融の強みです。

しかし、以下のような状況に置かれていない場合は、中小消費者金融と相性が良くないと割り切ったほうが良いかもしれません。

  • 債務整理に悩まされている
  • 収入が少なく借金返済で困っている
  • 借り換え、おまとめローンを探している

債務整理とは、債務のみ整理することを前提とした借金返済のことです。そのため、現時点で多重債務に悩まされている、最終的に裁判で問題を処理する予定という場合、中小消費者金融と相性が良い人だと言えるでしょう。

中小消費者金融は借り換え、おまとめローンに対応しているだけでなく、100万円以上の融資可能額となっているため、大手消費者金融並みのサービスが目立つようになってきました。

収入が少ないと判断される場合、借金の一本化が難しいとされています。ですが、中小消費者金融は長期ローンにも対応しているので、少しずつ借金を返していく計画があるようであれば、キャッシング審査の相談に乗ってくれるのです。

また、即日融資と同じで、借り換え、おまとめローンも審査が甘いと言われることがあります。ですが、借り換え、おまとめローンは年々で審査が厳しいものに変わってきているため、収入が無い、就職状況が好ましくない人では、借り換え、おまとめローンの審査に通ることは無いでしょう。

就職状況の補足となりますが、勤続年数が1年を切るような人では、中小消費者金融でも審査が厳しくなりやすいです。大手の銀行、消費者金融では2年以上で評価することが多いため、もう少しで勤続年数が1年を超えるという場合は、それまで新規借り入れを増やさないほうが良いかもしれません。

キャッシング審査が甘い!?キャッシングアローは即日融資も可能?

老舗の中小消費者金融で、他よりもキャッシング審査が柔軟な会社を探している場合は、キャッシングアローがオススメです。

項目 内容
融資限度額 200万円
実質年率 15.00~19.94%
その他 ・担保保証人が不要
・ネットからの申し込みに対応している
・24時間の申込受付対応
・来店不要で振込対応が可能
・最短即日対応も可能

上の表のとおり、キャッシングアローは融資限度額、実質年率ともに中小消費者金融の中でも、平均以上という使いやすさです。

しかも、キャッシングアローは審査が甘いわけではないのですが、即日融資に対応している、そして最短45分でキャッシング審査を完了してくれるほど、中小消費者金融の中では審査がスピーディーです。ただし、以下のような状況に陥っている人では、老舗のキャッシングアローでも審査に落ちる可能性が高いでしょう。

  • 長期にわたって延滞が目立つ
  • ブラックリスト入りしている
  • 多重債務が急に目立つようになった
  • 過去に債務整理手続きを行っている

金融事故がバレる!?中小消費者金融も加盟している個人信用情報機関

人によっては、お金を借りたい一心で嘘をついて、キャッシング審査の申し込みを終えてしまう人もいます。

ですが、今では大手の銀行、消費者金融だけでなく、ほぼすべての金融業者が個人信用情報機関に加盟しているため、金融事故が無い人物のように装っても、カードローン、キャッシングの審査ともに、すぐにバレてしまうようになっているのです。

・個人信用情報機関

カードローン、キャッシングといったローン審査時に、個人信用情報の照会を行う目的で、銀行、消費者金融が加盟している機関のことです。

銀行、消費者金融を利用した際のローン申し込みは、審査結果も含めて、個人信用情報機関に登録されるようになっているため、今では、銀行、消費者金融で使用しているデータベースが違う時代ではありません。そのため、嘘の情報でキャッシング審査を進めても、すぐに審査落ちとなってしまうのです。

また、どうしても金融事故が気になるためキャッシング審査に申し込めないという場合は、キャッシングアローの公式サイトから相談をするという形で、申し込んでも問題ないかチェックすると良いでしょう。電話、メールともにサポート体制を設けているので、無駄な時間を使わずに状況確認を行えるようになっています。

老舗のセントラル!キャッシング審査で通りづらい人も審査可能!

もし、キャッシングアローでは審査が難しいという場合、老舗のセントラルを頼りにしてみると良いでしょう。

項目 内容
融資限度額 100万円
実質年率 4.80~18.00%
その他 ・担保保証人が不要
・ネットからの申し込みに対応している
・24時間の申込受付対応
・来店不要で振込対応が可能
・最短即日の対応も可能

老舗のセントラルは、1973年創業の老舗として有名で、中小消費者金融の中ではローン審査の実績も多いことで有名です。

セントラルを利用する人の多くは、過去に他の金融業者のローン審査で落ちている人ばかりです。老舗のセントラルであれば5社以上の多重債務者であっても、積極的にローン審査を行ってくれますし、親身になって相談を行ってくれるスタッフも多いため、大手の銀行、消費者金融では審査に通る可能性が低い人は、セントラルを頼ってみると良いでしょう。

しかもセントラルは、審査スピードが遅いわけでもなく、融資限度額、実質年率についてもキャッシングアローとほぼ同じです。高額のローンを意識していない場合であれば、あらゆる面で使いやすいと感じる中小消費者金融でしょう。

また、キャッシングアローと同じでセントラルも即日融資が可能となっています。

即日融資は甘いわけではない!キャッシング審査の前の完済も重要

キャッシングアロー、セントラルを利用する際ですが、借入件数を確認してから申し込むと良いでしょう。

  • 3件以内であれば審査に通りやすい
  • 5件以上では審査に通りづらい

注意となりますが、3件以内であってもキャッシング審査が甘いものになるわけではありません。中小消費者金融の即日融資は審査が甘いと言われていますが、大手消費者金融に比べて、借入件数に対して柔軟な対応を取っているだけです。

ちなみに、大手の銀行、消費者金融では3件以上で、カードローン、キャッシングの審査に落ちることが多いです。借入件数に関する補足となりますが、カードローン、キャッシング、クレジットカードなど、ローンの種類に関係無く加算されていくので、カードローン、キャッシング、クレジットカードで1件ずつ契約されている場合、すでに借入件数が3件を超える一歩手前となります。

また、個人信用情報機関に登録されている金融業者の利用状況は、返済状況、完済状況が評価されるようになっています。

  • 返済状況:毎月の返済で延滞していないかチェックされる
  • 完済状況:延滞が少なく確実に完済しているかチェックされる

このような評価も存在するので、新規でキャッシング審査の申し込みを行う場合は、事前に返済状況を確認しておき、完済できそうな借金は完済しておいたほうが良いでしょう。また、延滞は金額の大小が関係ないので注意してください。

例えば、1000円の返済で延滞した場合、1万円の返済で延滞した場合、どちらも同様の評価が付くようになります。そのため、少額の借金に対して細かく延滞の履歴が見られる場合も、キャッシングアロー、セントラルのような老舗の中小消費者金融で、審査落ちになる可能性が出てくるのです。

他にも、個人信用情報の評価を意図的に良くするテクニックとして、少額だけ借りて、すぐに完済するというテクニックがあります。少額だけの完済であっても、完済の履歴が1件ずつ蓄積していくため、あえて借金を繰り返し、素早く完済するというテクニックもあるのです。