在籍確認なしの即日融資は可能!?在籍確認に関する嘘と本当

可能であれば、在籍確認なしのカードローン審査、即日融資を受けたいという人は多くいます。

ですが、在籍確認なしのカードローン審査そのものが無いため、電話連絡の有無以外では対応が難しいでしょう。また、在籍確認なしに関する情報の中には、リスクの高い情報も混じっているので注意してください。

このような情報を信用してしまうと、危険にさらされることもあります。

在籍確認なしは無い!?即日融資の場合も在籍確認は必須

カードローン審査の基本となりますが、カードローン審査において以下が省略されるということはありません。なので、以下が省略されるというカードローン審査には疑いをもったほうが、安全なカードローン審査を受けられるでしょう。
  • 審査なし
  • 在籍確認なし

上記に付け加えるものがあるとすれば、誰でも簡単にカードローン審査に通るという情報も信用できません。そもそもカードローン審査というのは、個人信用情報機関を通じて審査が進むようになっているため、勝手になしにするというのは不可能なのです。

・個人信用情報機関

国内では銀行、消費者金融ともに、CICやJICCといった個人信用情報機関に加盟していますし、こちらを通じてカードローン審査の申込者が、正確な情報で審査の申し込みを行っているかチェックしています。

つまり、審査なし、在籍確認なしというのは、銀行、消費者金融にとって損失しかない危険な審査となるのです。

また、どうして審査、在籍確認ともに必須となっているのかについては、本人確認、返済能力の有無を正しくチェックするためです。過去には、他人の情報を用いてカードローン審査の申し込みをされる人もいましたし、融資限度額が今より高い時代もあったので、今では銀行、消費者金融ともに審査を慎重に行うようになりました。

また、個人信用情報機関を通じてカードローン審査を行うといっても、時間にして10分以内で終わることが多いです。そのため、昔に比べてスムーズにカードローン審査も行えるため、ほぼすべての金融業者で個人信用情報機関が利用されるようになりました。

審査無しは要注意!カードローン審査そのものを行っていない!?

審査なしのカードローンというキャッチコピーで、金融商品を販売している金融業者は、以下のようなリスキーな金融業者の可能性が高いです。

  • ヤミ金業者
  • 個人でお金の貸付を行っている人物
・ヤミ金業者

違法と知りながら高い金利でお金の貸付を行っている業者のことを、ヤミ金業者と言います。

今では、20%を超える金利に規制がかかるようになっています。ですが、ヤミ金業者では100%を超えるような金利で貸付を行っているため、危険な業者として警察にマークされている業者も存在するのです。

個人でお金の貸付を行っている人物とは、ヤミ金業者のようでヤミ金業者ではありません。例えば、特定の商品を購入して特定の住所に送るだけで、特定の商品を買い取ってくれるというサービスで、お金を稼いでいることが多いです。

しかし、換金率が高いわけでもなく、まともに営業をしているのかも不透明なので、今ではヤミ金業者と同じように、警察にマークされることが多くなってきました。個人でお金の貸付を行っている人物でもあるのですが、ヤミ金業者、もしくは、違法な行為に手を染めている業者とのつながりもあるため、ヤミ金業者と同じで安全に利用できる相手ではありません。

このような業者ほど、審査なし、在籍確認なしでカードローン契約を組めることが多いのです。人によってはカードローン審査に通らないため、このような業者を利用することもあります。

審査の在籍確認!様々な要望に応えてくれるケースが増えている

カードローン審査の在籍確認ですが、在籍確認なしにすることはできないため、以下のような対応を取ることが多いです。また、在籍確認なしの希望を出してしまうと、審査中の印象が悪くなってしまうこともあるので、在籍確認なしを希望するのは避けたほうが良いです。
  • 職場に電話がかかってくる
  • 自宅に電話がかかってくる

カードローン審査とはいえ、様々な場所に対して、電話がかかってくるのは好ましくないという人もおられるでしょう。

このような悩みを抱えている場合は、電話をかけてくるスタッフの性別、そして、名乗り方、時間を設定して在籍確認を受けるようにしましょう。例えば、通常のカードローン審査の在籍確認では、「〇〇会社の〇〇と言いますが、〇〇さんはいらっしゃいますか」という内容になります。

これではカードローン審査を申し込んでいることがわかりやすくなるため、「〇〇さんの友だちの〇〇と言いますが、今は〇〇さんがいますか」というふうに、会社からの連絡であることを伏せてもらうと良いでしょう。カードローン審査の場合、要望欄のような場所に対して在籍確認の要望を書くことができます。

補足となりますが、以下の情報も省略して在籍確認を終えることはできません。

  • 審査に申し込んだ事実の確認
  • 借入希望額など申込内容の確認

在籍確認の電話に出ると、「〇〇さんですね、カードローン審査の申し込みありがとうございました、今回の申し込みは、〇〇さん本人の申し込みでお間違いなかったでしょうか、借入希望額は〇〇万円ということで承っておりますが、こちらもお間違いありませんか」という内容で、在籍確認が進んでいくようになります。

また、銀行、消費者金融ともに在籍確認の実績が多いため、今では10分以内で在籍確認が終わるようになっています。長くなってしまうケースは少ないので、時間に対して余裕をもって接することができるでしょう。

同僚、身内にバレることはある?在籍確認時の主な対応

カードローン審査の在籍確認ですが、在籍確認の電話で同僚、上司、身内にバレることはあります。

というのも、今ではカードローン審査だけでなく、カードローン契約を済ませている人が、社会人の5人に1人以上いる状況だからです。なので、在籍確認によるカードローン審査の申し込みを知られたくない場合は、休日のみで在籍確認を終えるようにしましょう。

休日のみで在籍確認を終えるようにすると、以下のような面で得をするので、カードローン審査が初めてという人ほど、オススメできるテクニックです。

  • 上司、同僚が電話に出る可能性が低くなる
  • 電話連絡を素早く済ますことができる

ちなみに、銀行、消費者金融ともに在籍確認が恥ずかしいという人のために、休日のみの在籍確認に対応してくれるケースが増えています。カードローン審査に申し込む際も、恥ずかしがらずに在籍確認の日付を相談すると良いでしょう。

休日であれば、勤務されている人の数が少ないため、電話に出るのが自分だけということも多く、お昼休憩中を狙って電話をかけてもらうなども可能なので、確実に1人しか室内にいない状態で電話に出るということも可能になります。

休みのため在籍確認なし!こんな時はカードローン審査は進む?

休日中に受けた在籍確認ですが、カードローン審査の進展はなしだと思ったほうが良いでしょう。

これは即日融資のケースでも同じです。というのも、カードローン審査は以下の手順で進むようになっているからです。

審査手順 審査内容
1.申込内容の確認 ・審査用のシステムによって申込内容を確認する
・個人信用情報機関を通じて情報を照会する
2.在籍確認 ・電話で本人からの申し込みであることを確認する
・申込用紙、フォームの記述が正しいかを口頭で確認する
3.本審査 ・審査基準を満たしているかを確認する
・審査結果をまとめる
4.通知 ・審査の合否をメール、電話で通知する
・通知後、カードローン契約、カードの郵送を行う

在籍確認、本審査、通知ともにスタッフが対応しないといけないため、システムによるオートマチックな対応が可能ではありません。

そのため、休日中に在籍確認を終えていたとしても、平日までは本審査に移行しないようになっているのです。カードローン審査は銀行、消費者金融ともに審査時間が60分以内のものが多いため、即日融資を簡単に行えると勘違いされる人もいますが、審査後に本審査、通知があることを忘れないようにしましょう。

銀行、消費者金融で良く見かける審査とは、申込内容の確認であり、システムによって行われている一次審査を指して用いられています。

電話連絡なしの実態!銀行、消費者金融で対応している?

在籍確認なしではなく、電話連絡なしについて案内しているのですが、電話連絡なしの金融業者は存在するため、それほど珍しいサービスではなくなりました。

ただし、以下の条件を満たせない場合は、電話連絡なしにすることが難しいので注意してください。

  • 消費者金融の利用
  • 指定された書類の提出

上記のような条件が存在するため、基本的に銀行では電話連絡ありの在籍確認となることを覚えておきましょう。

電話連絡についてですが、主に以下のような電話連絡をなしにすることができますという意味です。

  • 金融業者からの営業電話
  • 本人確認用の電話連絡

消費者金融のカードローン審査では、本人確認書類、近況の収入を示す書類を提出できるだけで、在籍確認の一部を省略することが可能なのです。なしにすることはできませんが、少しでも早く即日融資を受けたい、このような悩みを抱えている人であれば都合の良いサービスでしょう。

注意点として、電話連絡なしのサービスはすべての消費者金融で対応しているわけではありません。大手消費者金融のみ対応している状況で、基本的に相談なしで勝手に対応してくれるサービスでもありません。

なので恥ずかしがらずに相談しておくと、在籍確認時に得をすることがあります。

在籍証明書ってなに?在籍証明書を提示するとどんな得がある?

近年ではweb審査というものが人気で、以下の在籍証明書を提示できる人であれば、webのみで審査を終えられるようになっています。

  • 社員証
  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 健康保険証
・在籍証明書

電話連絡なしのままカードローン審査を進める場合に、必要となる書類を在籍証明書と言います。

カードローン審査時に必要となる書類は、ほぼすべての銀行、消費者金融で同じなため、特殊な対応を求められることはないでしょう。

当然のことかもしれませんが、今では期限が切れている、使用することができない社員証、給与明細書に関しては、在籍証明書として扱われません。現在も使用できる、現在勤務中の職場で発行されているもの、そのことがわかるものでなければ、在籍証明書の提示にならないこともあるので注意してください。

補足となりますが、健康保険証は国民健康保険証を指しているわけではありません。国民健康保険証は在籍証明にならないので注意しましょう。

確実な即日融資!カードローン審査の場合は午前中が良い?

即日融資を確実なものに変えるためのテクニックですが、以下のような対応で即日融資を受けている人が多いので、良ければ以下のテクニックを参考にしてください。

  • 平日の午前中に申し込みを終える
  • 完済できる借金は完済する

なぜ平日なのかというと、それは、平日であれば当日、もしくは翌日までで審査を終えられるからです。休日の場合、休日中のカードローン審査は可能であっても、その後の融資、カードローン契約については後日になることが多いため、これでは即日融資を利用した意味がありません。

それと、銀行、消費者金融は借金状況を必ずチェックしてから、カードローン審査に踏み込みます。

そのため、すでに3件以上のローンがある場合は、銀行、消費者金融ともにカードローン審査で落ちる可能性が出てくるでしょう。もし数万円程度の少額の借金が残っている場合は、完済してからカードローン審査の申し込みを終えるようにすると、印象を良くして審査を進めることが可能になります。