話題のセブン銀行カードローン!簡単な審査に支持が集まっている

セブン銀行カードローンの審査だけでなく、なぜ人気が高いのかも案内しています。

また、セブン銀行以外でもカードローン審査の前に、銀行口座開設をお願いされることは良くあります。今までカードローン審査を申し込んだことが無い人の場合、これは本当に必要なのか・・・と、このような悩みを抱えてしまうこともあるので、なぜ必要となっているのかも併せて案内させていただきました。

話題のセブン銀行!銀行系カードローンの特徴的なサービスを提供

セブン銀行のカードローン審査ですが、下の表のとおり、特別カードローン審査に時間がかかるわけではありません。インターネット上では、セブン銀行カードローンの審査は遅いと言われていますが、これは口座無しのまま申し込むと、審査時間が長くなってしまうだけです。
銀行名 審査時間
みずほ銀行 ・口座有り:最短即日
・口座無し:1~2週間
セブン銀行 ・口座有り:最短即日
・口座無し:1~2週間

メガバンクとして有名なみずほ銀行であっても、カードローンの審査時間はセブン銀行と同じです。

補足となりますが、三菱UFJ銀行のバンクイックのような、カードローン審査が最短翌日以降の銀行系カードローンは、銀行系カードローンの中でも少数派に分類されます。話題性の高い銀行系カードローンとなっているため、このようなサービスが増えていると噂されることもありますが、実際は、特別多い状況ではありません。

ちなみに、どうして口座無しのまま申し込むと、カードローン審査に時間がかかるのかというと、それは、口座開設、キャッシュカード発行に1週間以上の日数がかかるからです。

延々とカードローン審査を1週間以上行っているわけではなく、カードローン審査そのものは当日、翌日のどちらかで完了していることが多いため、審査そのものの結果はすぐに出ます。

若者に人気のサービス!インターネットから気軽に申し込める

今では、インターネットから申し込みをされている人が増えています。

その理由ですが、以下のようなメリットが発生するため、男性よりも女性から支持されるサービスになりました。

  • 誰にも知られることがない
  • 審査そのものがスピーディー
  • 情報がデータとして記録される

昔に比べて、今ではカードローン契約者数が増えています。

というのも、無人契約機、無人契約コーナーが設けられているリアル店舗を訪問しないでも、カードローン契約が組める時代になっているからです。女性の場合、金融業者のリアル店舗を訪問することが怖いと感じる人もいるため、今では、銀行、消費者金融に関係なく対応するサービスとなりました。

しかも、カードローン審査にかかる時間は30~60分とかなり短いです。

メールのみで情報のやり取りが可能となり、申込情報についてもデータとして記録されるようになっています。そのため、カードローン審査に落ちた後も、同様のデータを用いて申し込めるのです。

リアル店舗の場合、毎回で書類記入を求められるのですが、その際、勤務先の住所、電話番号、家族構成などを忘れてしまう人もいるため、このようなサービスも人気の秘訣と言えるでしょう。

誰でも気軽に申し込める!審査時に本人確認書類の提出は不要

セブン銀行カードローンには、以下のような長所があります。そのため今では、若者から人気のカードローンとなりました。
  • 口座のみで最短即日融資
  • 審査上で提出書類が無し
  • 契約時の電話連絡が発生しない
  • セブンイレブンATMは手数料無料

銀行系カードローンの中には、今でもスピード融資というキャッチコピーを用いている銀行があります。

ですが、本当にスピード融資を行っている銀行は少なく、銀行系カードローンの中には審査が、1~7日もかかるケースが今でもあるのです。しかしセブン銀行カードローンは、最短即日融資に対応していますし、融資額についても50万円以内で設定されます。

このようなサービスは、男女に関係なく高評価となっています。

というのも、銀行系カードローンを利用した際に、借り過ぎてしまうトラブルは今でも起きているからです。借り過ぎてしまうトラブルは、利用者の意思によって対応可能と思ってしまいますが、人によっては生活費、遊興費、医療費、ローン返済の代替手段として借り過ぎてしまうことがあり、近年でも、このようなトラブルを抱えている人が多いのです。

しかしセブン銀行カードローンは、初回の借り入れに制限がかかる、その後も、多額の融資を簡単に受けられるわけではないので、安心して長期の利用も行えるカードローンとなっています。

最低限知っておきたい!セブン銀行カードローンの基礎知識

セブン銀行カードローンには、以下のようなデメリットもあります。

  • 金利が14.0~15.0%
  • 銀行口座開設が必要
  • 初回は10万円までで制限がかかる
  • ATMの利用で入出金

セブン銀行カードローンの商品内容を公式ホームページで確認すると、10万円、30万円、50万円のプランが見つかります。ですが、プランのグレードが上がったとしても、金利が低金利カードローンになるわけではありません。

低金利カードローンのほとんどは、500~800万円の融資限度額を設けている銀行系カードローンで見られるため、セブン銀行カードローンは該当しないと思ったほうが良いでしょう。

また、銀行口座開設は不要というわけでもありません。そのため、最近の銀行系カードローンで見られる、「口座無しで申し込めるカードローン」でも無いのです。

借り入れについても、10万円で制限がかかるようになっています。セブンイレブンATMを通じて入出金可能となっているのですが、ATMのある店舗まで足を運ぶ必要があるため、借入、返済が楽というわけでもありません。

ですが、小額の融資で審査が厳しくない金融業者を探している人もいれば、近くにセブンイレブンがあるので、セブン銀行カードローンに申し込むという人もいます。デメリットそのものは、他の金融業者より酷くはありませんので、これらのデメリットを了承できる方であれば、セブン銀行カードローンと相性が良いと言えます。

セブン銀行の申込条件!意外と厳しくないカードローン審査

セブン銀行カードローンの申込条件は、下の表のとおりとなります。

項目 内容
申込条件 ・申込時の年齢が満20~70歳未満
・セブン銀行の口座をお持ちの方
・保証会社の保証を受けられる方
保証会社 アコム
・保証会社

ローン利用時の保証について、今では担保、保証人が不要となっていますが、これは、保証会社がローン審査を行っているためです。

大手の消費者金融、信販会社が保証会社を担当しています。

保証会社の多くは、今までに多くのローンを販売してきた実績がありますので、基本的に特殊なカードローン審査が行われることはありません。

年齢、収入、勤務先、家族構成、返済状況などを審査し、問題が無いと保証会社が判断した際は、収入が少ない人であってもカードローン審査を通過できるのです。このような対応が可能になっているため、セブン銀行カードローンの審査でも、インターネットのみでカードローン審査、契約を行えます。

基本的に、有名な銀行系カードローンの審査では、保証会社を通じて審査が行われるため、担保、保証人が別途必要というケースもありません。

近年では、銀行系カードローンも審査が柔軟になったと言われています。これは消費者金融、信販会社を通じてカードローン審査を受けているだけなので、保証会社の審査に落ちない人であれば、銀行系カードローンの契約が可能なのです。

審査に落ちる人の特徴!借入状況によっては審査に落ちてしまう?

セブン銀行カードローンの審査であっても、以下のような人では、カードローン審査に通過することはありません。

  • 収入が不安定
  • 借入状況が好ましくない
  • 申込状況が好ましくない
  • ブラックリストに登録済み
・ブラックリスト

金融の利用においてトラブルが続いている人は、ブラックリストに登録されてしまいます。

金融業者はブラックリストを共有する形で、カードローン審査を円滑に進める努力もされています。つまりローン審査に良く落ちる人は、ブラックリストに登録されている可能性を疑ったほうが良いのです。

ブラックリストに関する情報の中には、「中小消費者金融であれば審査に通る」といった、ブラックリストに関する嘘の情報が見つかることもあります。

ですが今では、中小消費者金融であってもブラックリストの情報を活用して、カードローン審査を行う時代となりました。そのため、このような情報については根拠が無い情報として判断したほうが賢明です。

また、ブラックリストに登録されてしまうケースでは、借入状況、申込状況も関わってくるので注意してください。

以下のような対応が目立つ人では、審査が柔軟なセブン銀行カードローンでも、カードローン審査を通過できないかもしれません。

  • 借入状況:返済で何度も遅延している
  • 申込状況:短期間に集中して審査申込している

セブン銀行カードローンは、アルバイト、パートであってもカードローン審査を申し込めます。

ですが、借入状況、申込状況を無視して申し込むと、かえってカードローン審査に通らなくなるので注意してください。借入状況、申込状況に関する補足となりますが、ローンすべてが該当となるので注意してください。

例えば、クレジットカードの利用、光熱費の支払いなどで金融トラブルを起こしている場合でも、同様にカードローン審査が厳しいものとなります。

保証会社による審査!細かい問題点も確認しているって本当?

保証会社は、以下のようなこともカードローン審査の際に確認しています。

  • 金融事故の有無
  • 多重申込の有無
・金融事故

債務整理、自己破産、多重債務などを金融事故と言います。

自己破産を行うと債務を無くすことが可能となるため、借金返済を終えることは可能です。ですが、債務の不履行が目立つ状況となりますので、借金が無い状況であってもローン審査に通らなくなります。

金融事故の注意点となりますが、金融事故後から1~10年かけて、金融事故の情報が解除されるようになっていきます。

この間はローン審査そのものを申し込めなくなり、ローン審査に申し込んだとしても、当日、翌日に「ローン審査に落ちました」という旨の報告を受けるだけです。そのため保証会社でも、金融事故の有無は必ず確認しています。

また、金融事故以外では多重申込も確認しているので注意してください。

こちらは最近になって目立つようになった問題です。多重申込とは、何度も同じ業者に対してローン審査申込を行う、もしくは、複数の業者に対してまとめてローン審査申込を行うことを意味します。

このようなことをされても、カードローン審査に通りやすくなるわけではありません。かえってブラックリストに登録されるリスクが上がるだけなので、このような対応も謹んだほうが良いでしょう。

安心して借りられる!セブン銀行カードローンの在籍確認

セブン銀行カードローンは、在籍確認の電話連絡は無しとなっています。

今では、在籍確認無しの情報を良く見かけるため、在籍確認無しは珍しくない・・・と、このような勘違いをされている人も増えてきました。ですが、以下のとおり在籍確認は必須となっているため、そもそも在籍確認無しというケースは稀なのです。

  • セブン銀行:電話連絡無し
  • 大手銀行:電話連絡あり
  • 大手消費者金融:電話連絡あり
  • 中小消費者金融:電話連絡あり

なぜセブン銀行は、在籍確認の電話連絡が無しとなっているのかというと、それは、保証会社の対応力が高い、融資限度額が低いことが理由です。

大手消費者金融の中には、書類の郵送のみで電話連絡無しというケースもありますが、全体的に見ると同様のサービスを提供している金融業者は少ないため、それほど定番のサービスではありません。

そのため、あえてセブン銀行カードローンを利用する人が増えているのです。これは中高年の方よりも若者に見られる動きです。

職場に対して電話連絡が行われると、職場の同僚、上司に怪しまれることもありますし、人によっては恥ずかしい思いをすることもあります。このようなサービスはカードローンだけでなく、その他のキャッシング、クレジットカードの会社でも見られないサービスとなっています。

また、セブン銀行カードローンのような在籍確認に配慮されている金融業者は、定期的な営業メール、営業の電話なども少ないという特徴があるのです。もしカードローンを人に知られず使いたいという人は、これらのサービスに対応している、セブン銀行カードローンを選ばれると良いでしょう。