スルガ銀行のカードローン審査。他社と違う大きな特徴とは

スルガ銀行カードローンは、静岡県、神奈川県を中心として販売実績を高めている、地方銀行のカードローンです。

ですが今では、国内における知名度が上がってきました。というのも、スルガ銀行カードローンはプラン、保証会社、販売実績ともに高水準を満たしているからです。

具体的にどのようなサービスを提供しているのか、こちらが気になる方のために、なぜ今になってスルガ銀行の利用者が増えているのか、こちらについても深掘りしていきます。

最低返済額3000円!安心して借りられるスルガ銀行

スルガ銀行カードローンの魅力は、最低返済額が他の銀行系カードローンより低いところです。最低返済額が少額の場合、以下のようなメリットを得られるようになります。
  • 返済に余裕が生まれる
  • 収入が少ない人でも借りられる
  • 初めてのカードローンに丁度良い

最低返済額に関する補足となりますが、スルガ銀行の最低返済額は3000円です。低いのかどうかがわかりづらいと感じる人のため、他の銀行、消費者金融と比較すると、本当に安いことが良くわかります。

  • スルガ銀行:3000円
  • 一般的な銀行:5000~10000円
  • 一般的な消費者金融:3000~10000円

スルガ銀行は消費者金融並みのサービスを提供しているため、今のような人気を得ているのです。

ちなみに、最低返済額は借入限度額によって変動するので注意してください。例えば、最低返済額5000円の銀行であっても、50万円、100万円と借入限度額が上がっていくに連れて、10000円、20000円と変動することがあるのです。

どれだけ借りても変動しない・・・わけではないので、事前にこのようなことも知っておいたほうが良いでしょう。

また、このようなサービスを支持している人の多くは、アルバイト、パート、専業主婦などです。低収入のケースが目立つため、毎月の返済額は少ないほうが良いということが多く、そのため、スルガ銀行が選ばれやすい傾向にあります。

これから初めてカードローン契約を組む人の場合も、最低返済額にこだわる人は多いです。近年では、金融業者としてサービスの質が高いのかどうかを表す際にも、最低返済額が用いられることがあります。

クレジットカードと何が違う?カードローンの魅力的なサービス

スルガ銀行で提供されているカードローンですが、クレジットカードと比較した場合、以下のような違いについて理解できます。

  • 増額審査を申し込みやすい
  • 融資限度額に余裕がある
・増額審査

ローンのすべては借入限度額が設定され、借入限度額50万円の場合は、50万円以上の融資を受けることができません。

借入限度額を上げたい場合は、増額審査の申し込みが必要となります。ですが、クレジットカードは10万円以上の増額審査が厳しく、積極的に増額審査を行っていない会社も多いのです。

融資限度額についても確認すると、クレジットカードは50~200万円のものが多く、カードローンのように300~800万円ではありません。そのため、大口の融資を受けたい場合は、クレジットカードよりもカードローンを選んだほうが良いでしょう。

クレジットカード、カードローンに共通しているサービスでは、他のローン返済をクレジットカード、カードローンの借入限度額で代替できるようになっています。このようなサービスは、銀行、消費者金融、信販会社のどの金融業者を利用した場合でも、利用できるようになっているのです。

また、クレジットカードはカードローンよりも、カード発行に時間がかからないと言われていますが、こちらは根拠が無い情報なので注意してください。クレジットカード、カードローンともにカード発行には1~2週間かかることが多いです。

どちらもインターネット上で審査申込が可能となっているため、申し込みのプロセスにも大きな違いがありません。

アルバイト、パートもOK!使い途もわかりやすいスルガ銀行

今では、使い途に対して厳しい決まりはほとんどありません。そのため、以下のような使い途であっても、カードローン審査に落ちないことが増えてきました。
  • 借金返済
  • 生活費
  • 遊興費

借金返済というと、スルガ銀行のような銀行系カードローンでは、かえってカードローン審査が厳しくなるだけ・・・と、このように思ってしまう人もおられます。

ですが今では、銀行系カードローンであっても借り換えローン、おまとめローンを提供しているため、それほどローン審査が厳しくなる要因にはならないのです。

・借り換えローン、おまとめローン

1件のローン契約を、別の金融業者に切り替えることを借り換えローン、複数のローン契約の場合はおまとめローンとなります。

消費者金融カードローンを利用している人の中には、消費者金融は金利が高いので、銀行系カードローンを利用したいという人もいます。このような要望に応えているサービスが、銀行でも対応している借り換えローン、おまとめローンなのです。

他にも、生活費、遊興費のような融資の内訳がハッキリしないものであっても、カードローン審査に通るようであれば、融資を受けられるようになります。

これらのサービスは、勤続年数1年未満の方であっても受けられますし、アルバイト、パートであっても、カードローン契約後に制限がかかるわけでもありません。そのため、スルガ銀行でカードローン契約を組む人が増えているのです。

スルガ銀行の注意点!学生用カードローンではない?

以下の条件を満たす人では、スルガ銀行カードローンの審査に申し込むことができません。

  • 申込条件の年齢から外れる
  • 職業が学生

スルガ銀行カードローンは審査が柔軟なため、専業主婦も持てるカードローンが存在します。ですが、これは学生も該当するわけではないので注意してください。

カードローン申込条件の年齢についても、満20歳という決まりがありますので、こちらについても確認されてから、スルガ銀行カードローンを利用するか検討したほうが良いです。

補足となりますが、三菱UFJ銀行のバンクイックのように、学生であっても利用可能なカードローンは存在します。ですが、親権者の許可なくして利用できるものではないのです。

インターネットを利用していると、「学生でも〇〇会社ならカードローンを利用できる」という情報が見つかります。しかしこのような情報の多くは、今ではサービスが終了している、もしくは、親権者の許可が必要と書かれているため、学生のみで借りられるものでは無いのです。

学生のみで借りられるローンは、大手消費者金融で提供している金融商品、もしくは学生ローンと明記されているローンのみが該当します。

勘違いされている人が多い!当日中の融資は銀行では不可能!?

現代と過去のカードローンには、以下のような大きな違いがあります。

  • 即日審査のみ可能
  • 在籍確認は必須

審査が甘いと言われている銀行、消費者金融は、今でも甘いカードローン審査を行っている・・・と、このような勘違いをされている人もいます。

ですが、甘い審査を行っていたのは過去の話で、今では、マニュアルに沿った厳しい審査を行っているのです。そのため銀行系カードローンのすべては、即日審査以外の審査に関するサービスを提供しなくなりました。

つまり、即日融資のサービスを受けたい場合は、大手消費者金融を通じて受けたほうが良いのです。

他にも、銀行系カードローンでは在籍確認が必須となっており、在籍確認無しでカードローン契約を組むことは不可能です。在籍確認無しでも持てる銀行系カードローンも存在しますが、こちらは電話確認無しで契約できるだけで、カードローン審査後に書類の郵送、もしくはメールなどが送信されるようになっています。

銀行系カードローンの中にも、曖昧な対応を繰り返したことにより、カードローン契約後にトラブルを起こした事例はあります。

そのため、過去に良く見られた即日融資をアピールする銀行が減りました。スルガ銀行でもそうですが、現代の銀行系カードローンは、審査に1~7日はかかると思っておいたほうが無難でしょう。

スルガ銀行の審査難易度!他の銀行系カードローンと同じ?

下の表を見ると、スルガ銀行カードローンの審査難易度は、それほど高くないことがわかります。

金融業者 年収200万円未満の利用者の割合
イオン銀行 約30.0%
一般的な銀行 約5.0%
一般的な消費者金融 約15.0%

年収200万円未満の利用者の割合以外ですが、アルバイト、パート、もしくは会社員、公務員で占められます。

カードローン審査の難易度を推し量る上で重要なのは、似たような銀行系カードローンの難易度を推し量ることです。イオン銀行は、スルガ銀行と同様のサービスを提供しているため、スルガ銀行はイオン銀行と同じで、年収200万円以内であっても審査に通過しやすいということになります。

一般的な銀行、消費者金融と比較すると、さらにその事実がわかりやすいです。

消費者金融はカードローン審査が甘いと言われていますが、今では総量規制が施行されているため、誰でもカードローン審査に通る時代ではありません。

・総量規制

年収に対して借入限度額が決められている規制のことです。

そのため今では、年収の3分の1以上で融資を受けることが困難となり、総量規制が適用となる消費者金融では、50万円以上の融資を受けることが困難になりました。

また、現代のカードローンに見られる特徴となりますが、消費者金融を利用している人ほど、スルガ銀行のような地方銀行を利用するケースが増えています。

消費者金融はカードローン審査が厳しく、金利が高いという特徴があります。しかし地方銀行は、細かい借り入れの相談が可能となっているため、消費者金融よりも低い金利を求めて、地方銀行を利用する人が増えてきました。

スルガ銀行だけの利点!選択可能なプラン、保証会社が多い

スルガ銀行は、カードローンのみ販売しているわけではありません。

そのため、以下の審査条件を満たせる人であれば、その他のローン契約を組めることがあります。

  • 年齢が満20~70歳の人
  • 本人、もしくは配偶者に安定した収入がある
  • 学生ではない
  • 金融ブラックではない

スルガ銀行カードローンで注目すべきは年齢制限です。一般的な銀行では、満20~60歳、もしくは余裕があっても65歳までというケースが多いので、スルガ銀行カードローンであれば、余裕のあるカードローン契約が可能となるでしょう。

配偶者に安定した収入がある場合、専業主婦であっても配偶者を通じてカードローン契約が組めます。近年では、このようなサービスを提供する大手銀行も増えてきました。

スルガ銀行は、専業主婦カードローンの販売実績も多いため、カードローンのプランに関しては多いと言えるでしょう。

金融ブラックについてですが、金融ブラックに相当する状況は以下のとおりです。

  • 債務整理
  • 自己破産
  • 多重債務

例えば、債務整理手続きを終えたばかりであっても、カードローン審査を申し込むことは不可能となります。というのも、金融ブラックの情報は金融業者で共有されるからです。

嘘をついてカードローン審査の申し込みをされても、カードローン審査に落ちてしまうだけなので、このような対応は避けたほうが賢明でしょう。

スルガ銀行は、以下のとおり保証会社も充実しています。そのため、好きな保証会社を自由に選べるという長所もあります。

  • スルガ・キャピタル株式会社
  • ダイレクトワン株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション

一般的な銀行カードローンの保証会社は1社、もしくは2社ということが多いです。スルガ銀行は多くの保証会社を用意しているため、過去に利用したことのある保証会社が存在する場合、より安全、確実にカードローン審査を受けられるようになるでしょう。

保証会社の多さは、カードローン以外の金融商品でローン審査を受ける場合も同じです。

リザーブドプラン!大口の融資、おまとめローンに最適!

銀行系カードローンを利用する人の多くは、大口の融資、もしくは、おまとめローンに興味を持っている人が多いです。

  • 大口の融資:フリーローン
  • おまとめローン:借金返済のための一本化

スルガ銀行では、リザーブドプランというプランが用意されています。こちらが大口の融資、おまとめローンに相当するので、もし現在の融資、借金返済に不満を感じている場合は、リザーブドプランの相談を行ってみると良いでしょう。

大口の融資の場合、カードローンではなくフリーローンの契約を組むことになります。

カードローンと比較して、フリーローンには以下のメリットがあるため、今では利用者の数が増えてきました。

  • 100万円以上の融資を受けられる
  • カードローンより低金利

銀行系カードローンというと、総量規制対象外となっているため融資に余裕がある・・・と、このように思われている人もおられます。ですが実際は、50万円、もしくは100万円以上でカードローン審査が厳しくなりやすいため、その他のローンで100万円以上の融資を受ける人が増えてきました。

しかもリザーブドプランは、おまとめローンも含めて低金利を実現しています。

消費者金融カードローンより低いだけでなく、カードローン審査にかかる時間についても、従来のものと大きく異なりません。銀行というと借金に対してお堅いイメージもありますが、今では新規契約者を増やす目的で、リザーブドプランのようなサービスを提供しているのです。

そのため、今のような知名度を誇るようになりました。審査条件についても、従来のカードローンとほぼ同じなので、審査前に様々な問題が起きるものでもありません。