みずほ銀行に詳しくなりたい人向け!役立つカードローンの口コミ

みずほ銀行カードローンを利用したい、このような考えを持つ人が今では多くいます。

というのも、銀行系カードローンは総量規制対象外だからです。カードローンを契約するにあたって、重要となるのは低金利カードローンであるかどうか、こちらを重視する人が増えてきました。

ですが、みずほ銀行カードローンのようなメガバンクであっても、大手の銀行、消費者金融と同じでカードローン審査は厳しいです。そんな現状を踏まえて、今回は本当に審査が厳しいのか、どのようなところが評価されているのかを、口コミも含めて探ってみました。

審査が厳しい?みずほ銀行カードローンの審査難易度

みずほ銀行だけでなく、今では銀行、消費者金融のカードローン審査は、過去のものより厳しくなりました。このような変化は、消費者金融のみで見られると勘違いされている人もいますが、メガバンクであっても、今では審査を厳しくしているのです。

その理由ですが、以下のような事情を受けてカードローン審査が厳しくなりました。

  • 今までの審査が甘かった
  • 政府から改善を求められた
  • 自己破産者の数が増えた

カードローン審査というと、必ず厳正なローン審査をしていると思ってしまいますが、このような対応が見られるようになったのは最近のことです。

そのため、消費者金融がサラリーマン金融と言われていた頃は、年収200万円以下の人であっても、100万円以上の融資が可能という時代だったのです。これは銀行系カードローンを利用する人にも見られたため、今では、融資に対する規制が施行されるようになりました。

これを総量規制というのですが、総量規制が施行されるまでは、独自のマニュアルでカードローン審査を行っても良かったのです。

最初は、消費者金融カードローンでトラブルが起きていたため、消費者金融カードローンのみ規制が強まるようになりました。しかしその後は、銀行系カードローンでも同様の問題が目立つようになったため、銀行のような総量規制対象外のカードローンでも、審査を厳しくするよう命じられることが増えていったのです。

ですが、このような対応を行うようになったため、今では、借り過ぎてしまう問題も意識して、安全にカードローンを利用する人が増えてきました。

今でも口コミで厳しい意見を確認できるのですが、審査が厳しいというのは、厳しいだけでなく安全性も考慮しているため、さらに良質なカードローン審査を受けられるようになった、という意味にもつながっています。

カードローン審査の口コミ!良く出てくるローン審査の属性

カードローン審査の口コミを確認すると、属性が良くないと審査に落ちるという意見が良く見つかります。

属性とは、以下のような特徴を持つ審査上の評価だと思ってください。

  • ローン審査では必須となる確認事項
  • 年収、年齢、勤務先、職業が主に該当する
  • 金融業者で属性の情報は共有される

テレビコマーシャルを見ていると、「簡単に申し込めるカードローン」、「どなたでも審査可能」のような、ポジティブな表現のものが良く見つかります。

ですが、カードローン審査はみずほ銀行カードローンであっても、属性を確認しますので、属性の評価が低い場合はカードローン審査に通りません。例えば、年収200万円以上の人であればカードローン審査が可能という場合、年収200万円以内ではカードローン審査に通らないのです。

このようなメッセージは、公式ホームページ、もしくはカードローンの店内パンフレットで確認できます。

他にも、勤務先、職業の確認は必ず行われるので、例えば、無職の人が仕事をしているかのように装っても、簡単にバレてしまうのです。というのも、過去に申し込んだカードローン審査の情報は、金融業者で共有されているからです。

口コミでローン審査の属性を確認する際は、どのような属性を持っている人であれば審査に通るのか、カードローン審査に対して前向きになれるものを確認するようにしましょう。

意外と使いづらい?銀行系カードローンのデメリット

銀行系カードローンのほとんどには、以下のようなデメリットがあります。そのため、みずほ銀行カードローンを利用される場合でも、デメリット無しでカードローン契約が可能というケースは稀でしょう。
  • 在籍確認が必須
  • 収入証明書類の提出が必須
  • 本人確認書類の提出が必須
  • 審査に時間がかかる

上記のようなデメリットは、銀行系カードローンの口コミで低評価を行っている人の口コミを確認すると、高確率で見つかる意見です。

在籍確認が必須となっているのは、銀行、消費者金融で大きな違いがありません。ですが、最近になってカードローン審査を受けるようになった人では、この事実を知らない人が多いため、口コミにおいても、「在籍確認ありで面倒くさかった」という意見が良く見つかるのです。

一部の銀行は「〇〇銀行なら収入証明書類無しで審査可能、簡単に申し込める」、という内容のテレビコマーシャルを流しています。

ですが、こちらについてもカードローン審査が甘いわけではないので注意してください。カードローンの商品内容ページを確認すると、年齢に対する制限、年収に対する制限が載っており、それほど便利なカードローンではないケースもあります。

また、みずほ銀行カードローンの口コミでも見られるとおり、審査時間が最短即日のものは非常に少なくなりました。これは銀行だけでなく、消費者金融カードローンでも同様です。

過去と比較して、今では丁寧なカードローン審査を重視しているため、最短即日融資というカードローンは、安全ではないかもしれない・・・、そんな金融業者でお金を借りることだと判断したほうが良いでしょう。

銀行系カードローンの口コミを見ていると、年々で厳しいカードローン審査が目立つようになっていますが、長期の利用を見込んでいる人であれば、金利が優遇されやすい、50万円以上の融資に対応してくれるなど、他の金融業者と比較して有利なサービスも目立ちます。

利用者の声は?本当にみずほ銀行カードローンは使いづらい?

実際にみずほ銀行カードローンを利用している人の声を、以下にまとめてみました。

  • 口座無しではカードローン契約を組めない
  • 口座開設を同時に行っても審査が早まるわけではない

みずほ銀行カードローンを利用している人の声で最も多い意見は、カードローン審査に時間がかかることに対する評価です。

ちなみに、銀行系カードローンの審査時間は、最短60分以内のものが増えてきました。ですがこちらは、誰であっても最短60分以内が可能という意味ではありません。

すでに銀行口座を持たれている人で、且つ、勤続年数が1年以上といった条件をクリアしていると、審査時間を短縮することが可能です。消費者金融カードローンでは、勤続年数が半年以内であっても最短60分以内のカードローン審査が可能なため、消費者金融カードローンの利用者にとっては、銀行系カードローンの審査は遅いという評価になるでしょう。

しかも、銀行系カードローンのほとんどは、1~4週間もかけて口座開設、キャッシュカード、カードローン専用のカードを発行します。これは最近になって対応が遅くなったのではなく、銀行系カードローンのほとんどは、基本的に口座開設が短くなることはありません。

そのため、即日審査、即日融資を希望している人は、先に消費者金融カードローンで審査を受けたほうが良いでしょう。

総合的な評価は?みずほ銀行カードローン利用者の評価、口コミ

みずほ銀行カードローンの口コミを、口コミの種類を分けてまとめると下の表のようになります。

種類 口コミ
申込条件 ・誰でも申し込めるカードローンではない
・年収の申込条件をクリアできない
・何度もカードローン審査に落ちた
金利 ・低金利カードローンというのは本当
・メガバンクを利用していると実感できる低金利
・ローンの種類も多くて満足できる
融資限度額 ・800万円まで可能なことに驚いた
・借り換えローン、おまとめローンに最適

その他にも、「コンビニや提携ATM手数料が原則有料」、「返済日を選べない」という口コミが見つかりました。

ただし、このような対応はみずほ銀行カードローンのみで見られるわけではありません。今では、ほぼすべての銀行系カードローンが手数料無料を廃止しています。

その代わり、1ヶ月間に4回までの利用であれば手数料無料のサービスが増えており、過度にカードローンを利用する人でなければ、満足できるサービスが充実しているのです。

専業主婦も審査可能!柔軟な対応に定評があるみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの審査基準ですが、以下の審査基準をクリアできる人であれば、カードローン審査に落ちる可能性は低くなります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満
  • 安定した収入を得ている
  • 保証会社の保証を受けられる

みずほ銀行カードローンの口コミを確認すると、他の銀行系カードローンより審査が厳しいという意見もありますが、それほど特別なカードローン審査を行っているわけではありません。

銀行系カードローンの中には、契約時の年齢が満20歳満60歳未満のものもあるので、みずほ銀行カードローンは、他の銀行系カードローンより優しいカードローン審査を行っているのです。安定した収入についても、アルバイト、パートでもカードローン審査が可能となっているため、それほど警戒する必要はないでしょう。

補足となりますが、みずほ銀行が専業主婦カードローンを提供できる理由は、保証会社を通じてカードローン審査を受けられるからです。

・保証会社

現代のカードローン審査では、保証会社抜きで審査が進むケースは希少となっています。

というのも、保証会社ありでカードローン審査を受けた場合、カードローン審査時の担保、保証人が不要となるからです。保証会社ありの場合、アルバイト、パート、主婦、学生、老人であっても審査対象者になることが多いです。

中高年でも利用は可能?どんな人がみずほ銀行を利用している?

みずほ銀行の口コミを確認すると、中高年の方も良く利用していることがわかります。

口コミ投稿者 口コミの内容
40代女性 ・冠婚葬祭でお金が必要になった
・意外と融資額が多くて驚きました
40代男性 ・年収200万円で借りられた
・外でもローンを組んでいるが借りられた
・年収に見合った借金が可能でした
50代以降の男女 ・住宅ローン審査と併せて審査を申し込んだ
・2件150万円のおまとめローン審査に通りました
・属性のため審査に何度も落ちました

年齢に見合ったカードローンの使い途であれば、基本的にカードローン審査で落ちてしまう事例は少ないです。

中高年の方の場合、年収を気にしてみずほ銀行カードローンに申し込む人もおられますが、みずほ銀行では、年収以外の属性が影響してカードローン審査に落ちることもあるのです。

例えば、すでに3件以上のローンを組んでいる人では、ほぼ100%カードローン審査に通らないでしょう。これは銀行、消費者金融のカードローン審査で良く見られる問題で、ローン件数が2件以内の場合であれば、カードローン審査に落ちる可能性が低くなります。

良くカードローン審査に落ちてしまう人は、まず借金を完済されてから、新しいローンを組んだほうが無難です。

利用者満足度が高い!口コミでわかるみずほ銀行カードローンの長所

みずほ銀行は、業界トップクラスの利用者満足度を得ているのですが、こちらについても口コミで理由を確認することができます。

口コミ投稿者 口コミの内容
20代女性 ・使い途が遊興費でも審査に通ったので満足
・新社会人でも親身な付き合いをしてくれた
・ネットからの申し込みが便利だと思います
20代男性 ・自動車ローン、カードローンともに契約中
・メガバンクなのに対応がスピーディー
・初回から30万円の融資を受けられた
30代男性 ・自営業者でも審査に通った
・大きな買い物をする予定でも審査に通りました
・大手ならではの安心感がある

利用者満足度の口コミを調査すると、若い人であってもカードローン審査に通ることに対して、高評価を行っている人が多く見つかります。

銀行、消費者金融のカードローン審査は、年々で審査通過率が下がっていると言われていますが、これはカードローン審査の事実です。過去であれば、約50%の方がカードローン審査に通っていました。

ですが今では、約30%の審査通過率となっているので、誰でも簡単にカードローンを持てる時代では無くなっています。ですがみずほ銀行カードローンは、属性に問題が無く、使い途に対して適切な借入希望額を記入されているようであれば、カードローン審査に通る確率が安定するのです。

そのためみずほ銀行カードローンは、今のような利用者満足度を得るようになりました。